2018年7月14日~16日 平蔵谷から剱岳

この週末は長次郎谷からの予定でしたが、雪の状態が悪く通行止めとのことで、

平蔵谷から剱岳を目指しました。

剣沢小屋を早朝発で、剱沢雪渓を下っていきます。

先行が大勢います。

 

目印の大岩。ここが平蔵谷の出合。わかりやすいです。

奥が先々週行った源次郎尾根の取りつきです。

 

こんな感じの雪渓をひたすら登ります。朝のうちは雪が締まっていてアイゼンが良く利きますが、アイゼンワークがしっかりしてないとズルズルとスベって余計に疲れちゃいます。

 

2時間ちょっとで平蔵のコルへ。

タテバイはすでに渋滞が始まっていました。

カメラを新調したので色んな機能を試したくなり、これらは意味なくジオラマ風。

 

プチロープワーク講習をしながら並び、30分ほどでタテバイに取りつく。

朝3:30に出発した人はこのころもう下りてきてました。

みんなよりもちょっと早く出発すると違います。

 

タテバイの最後。しっかりロープ確保します。

 

尾根に上がると大パノラマです!

 

コルから小1時間で山頂へ。この賑わいです。

夏山シーズン到来!

 

下りのヨコバイの上はこんな行列。天気のいい連休はしょうがないか。

これを見た瞬間に剣沢小屋名物鍋ラーメンを諦めました。とほほ。

 

並んでるときに見つけた、シコタンソウ。

普段ならスルーしてます。怪我の功名。

小さい花びらに赤と黄色の模様がきれい。僕の大好きな花の一つです。

 

同日程別コースの福田ガイドチーム。

 

ヨコバイの核心部。落ち着いていけば大丈夫。

写真はなぜかトイカメラ風。

 

下から見るとこんな感じ。

 

ほとんどの人が別山尾根を下りていく中、

 

我々は再び平蔵谷を下って、剣沢小屋に戻りました。

 

好天に恵まれて、充実の3日間でした。

 

 

 

パタゴニア

Post navigation