2018年10月1~2日 北穂東稜

台風24号で危ぶまれましたが、通過した直後の1日、2日で東稜に行きました。

この紅葉!風で葉が散ってしまったかなと心配でしたが意外とあまり影響はなかったようです。

 

 

 

いっつも撮ってるような写真ですが、きれいなのでついつい毎回撮ってしまう。

 

2日目の東稜の登攀。

降雪と凍結の恐れもあったので少し遅めに出発。

正解でした。日当たりのいい尾根なので雪も氷もほとんどなし。

 

他のパーティーはなく、気温もほどほどに涼しく、とても快適。

 

ゴジラの背を振り返る。

こんなとこ通ってきたのかー。

 

最後の登り、よっこらしょ。

 

北穂の小屋に着いたらなんと誰かが雪だるまを作ってました。

 

さらに小屋の裏から滝谷を見るとエビの尻尾がびっしり!

信州側と飛騨側でこの違い。

 

さらにジャンダルムも飛騨側は真っ白。

 

そして涸沢に下りていくとこの紅葉。

山はやっぱりタイミングが大事ですね。

 

 

パタゴニア

Post navigation