2018年11月8~9日 谷急山北稜と筆頭岩

プライベートガイドで谷急山北稜と筆頭岩に行ってきました。
ほんとは筆頭岩ではなく、相馬岳北稜の予定でしたが、

午後から雨予報で筆頭岩(読みはローソク岩)に変更。

渡渉が心配でしたが、すぐ近くに立派な橋(ただの倒木)を発見!

楽に渡れてよかった。

 

尾根に取り付いてしばらくは落ち葉でズルズルの急斜面ですが、

尾根が細くなってくるとこんな感じの痩せた岩尾根に。

乗っかってるだけの岩が多く、概してもろいので落石要注意ですが、

なかなか楽しい尾根のぼり。

 

こないだ登った高岩山と上信越道。

よくあんなところに高速道路つくったなあと思います。

この日はずっとこんな風に霞んでました。

 

きれいに痩せ尾根が続いていて、なかなかの高度感を味わえます。

二時間ちょっとで山頂へ。

帰りも同じ道を下降しました。

 

二日目は予定を変更して筆頭岩へ。

これ、ひっとう岩でなく、ローソク岩と読むんです。

さくらの里あたりからよく見える、この右の尾根を登ります。

 

「私はどうしてこんなところにいるのかしら?」

 

とにかく細くて急。

 

これで晴れていれば、紅葉も見ごろで最高なんですけどね。

贅沢は言わないでおこう。

裏側に懸垂下降して、雨が降り出す前に無事終了。

おつかれさまでした。

 

 

パタゴニア

Post navigation