2018年11月10~11日 再び筆頭岩

前日に続いて筆頭岩、それから表妙義の縦走です。

前のとほぼ同じ写真ですが天気がいいので見栄えが全然違いますね。

 

紅葉も綺麗です。

 

高いところが苦手なOさんも懸垂下降がだんだんと様になってきました。

 

二日目は表妙義の縦走。鷹戻しなど、厄介な場所は懸垂も交えて通過。

ただ他の登山者を待たせないようにしないといけませんね。

 

こんな穴をくぐったりします。

 

高崎、前橋の街もよく見えます。

 

僕らはしっかりした装備ですが、ジャージに運動靴のおっちゃんもいます。

 

 

そして最後になぜかイルミネーション。

いつも妙義に来るとお世話になっている旅館、

東雲館(とううんかん)のご主人がすごく忙しそうにしているので聞いてみると、

イルミネーションの点灯式に間に合わない!

というので急遽飾りつけを手伝うことに。

さっきまで夢中で飾りつけしてたご主人が、

17時になった途端に来賓席で市長の隣に座ってる!

しかも大勢の前で挨拶まで・・。豪傑だ。

結局、微妙に間に合わなかったけど、文化祭みたいで楽しかったです。

妙義ふるさと美術館で二月半ばまで、17:00から20:00まで見られます。

 

 

パタゴニア

Post navigation