2021年5月 山行報告

ゴールデンウイークは天気が荒れて、予定通りにいかないことが多かったですが、

めげずにいろいろ頑張っております。

 

佐久志賀の岩場

ゲレンデクライミング初挑戦のSさん。

あちこち擦り傷だらけになりながらも、5.8のルートをRP!

 

天狗岩ダイレクト門

翌日、そのまま勢いに乗って天狗山ダイレクト。

適度な難易度で12ピッチと長さもあって楽しいルート。

 

天狗山ダイレクト

眺めも良し!

眼下に広がる川上村のレタス畑。

 

天狗山ダイレクト上部

上部岩壁。

難しそうに見えますが、巧く弱点をついてルートがあります。

拓いてくれた勇介さんに感謝です。

 

フェニックスの大岩

3日間連続で予定していた岩登り講習のうち一度だけ開催できた土曜日。

「魔王の城を見上げる4人の勇者」みたいな。

 

3フェニックスの大岩

トップロープを2本張って、いろんなラインに挑戦します。

易しいルートがたくさんあって初心者の練習に最適です。

 

2フェニックスの大岩

最後は全員てっぺんまで到達!

なかなか高度感のある中で皆さん頑張りました!

この後2回予定していたこの講習、雨で中止になったので

5/29(土) 追加募集しています。

 

室内クライミング

そして、一番頑張ったのはこの人!

残念ながら、仕事で参加できなかったYさん。

職場でコソ連。というか、だいぶヤバい人(笑)

 

 

ニリンソウ

今度こそはと北穂を目指しますが、また微妙な天気。

とりあえず上高地のニリンソウを愛でながら涸沢カールへ。

 

猿

人が少ないからか、猿の群れが跋扈しております。

可愛いような、憎たらしいような・・。

 

湧き水

この前の日にかなり雨が降ったようで、梓川は濁流。

この写真は徳澤近くの登山道の真ん中からいきなり湧き出している水。

降水量の多さを物語っています。

 

涸沢カール

Sガレの下部で見つけた不自然なシミ。

シミというにはデカすぎるか。

雪の下で勢いよく流れていた泥水が雪を破って噴出したんでしょうね。

恐ろしや。

 

涸沢カール2

カール下部。今年はほんとに雪が少ないです。

水の流れで雪が派手に割れてます。

破断面の高さは3~4メートルくらいでしょうか。

 

涸沢小屋

涸沢小屋の皆さんのバーベキューに便乗。

2日目も朝から大雨で、結局上を目指さず下山することに。

今年は穂高が遠い・・。

 

大雨やら異例の早さの梅雨入りやらで翻弄されていますが、天気に悩まされるのは

織り込み済みの事。やれることを頑張っていきましょー!

 

 

パタゴニア

 

 

んで、まったく関係ありませんがおまけ↓(音量注意)

すんごい楽しそう!

そして最後のMCが感動的です。